Launchpadのアイコン表示数を増やしてみる

Mac

Automatorワークフロー

早速ですがLaunchpadのアイコン表示数を8列×6行に増やす(僕のMacBook Proでデフォルトは7列×5行)ワークフローを作ってみたのでどうぞダウンロードして皆さんも増やしてみて下さい。

Launchpadアイコン表示数変更_8x6.workflow

** Launchpad86.zipというアーカイブファイルになっています。展開するとワークフローのファイルが出てきます。

と、これだけではいかにも味気なし、愛想なしというものですので、手の内をバラします。

シェルコマンド

ワークフローの中身は何ということはない、シェルコマンドがたったの2行というもの。

ひとつ目はLaunchpadの行列数を変更するもので、ふたつ目はLaunchpadを管理しているDockを再起動させるもの。以下がその中身。

defaults write com.apple.dock springboard-columns -int 8;defaults write com.apple.dock springboard-rows -int 6;defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool TRUE
Killall Dock

ひとつ目のコマンドの8と6という数字部分を変更すると、任意の列数、行数にできるので8×6が気に食わないという方は変更してみるとよい。

また「わざわざワークフローを作るまでのことはないぜ!」って方は、ターミナルを起動して上記の2つのコマンドを実行すれば、同様の結果が得られることは自明の理というものなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました