ちいさなせいかつ(27)

ちいさなせいかつ(27)

  さくら さくら やよいの 空は 見わたす 限り かすみか 雲か 匂いぞ 出ずる RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(26)

ちいさなせいかつ(26)

  楽しいときに笑い、悲しいときに泣く。それがせいかつ。それでいいじゃないか。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(25)

ちいさなせいかつ(25)

  はなのいろは うつりにけりな いたつらに わかみよにふる なかめせしまに RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(24)

ちいさなせいかつ(24)

  季節が繰り返しているんだから、歴史は繰り返すよね。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(23)

ちいさなせいかつ(23)

  歩く、見る、撮る。できるだけ丁寧に、客観的に生活を観察していく。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(22)

ちいさなせいかつ(22)

  なんだかザワザワするなぁ。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(21)

ちいさなせいかつ(21)

  写るわけないじゃん。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(20)

ちいさなせいかつ(20)

  見た人が、写っているものを真に受けるから、写真っていうんだよ。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(19)

ちいさなせいかつ(19)

  目を閉じればとてもとても大きな世界が、自分だけの世界が広がっていた。今そこにあったシーツがどこまでも遠くまで広がって、Z軸方向にまで広がって、その中をどこまでも墜ちていくことができた。 かつて、僕は、自由自…

ちいさなせいかつ(18)

ちいさなせいかつ(18)

いつも言っていることだけれど、人は自分の信じたいように信じる。受け入れたいことは信じるし、受け入れがたいことは信じない。どうでもいいことは、ありそうなこと、そうであれば面白いと思うことを信じる。たいていの場合真実なんてど…