情熱に関する三態

情熱に関する三態

  先日、またまたポートレート撮影のワークショップ に参加してきました。今回の撮影地は堺市の大浜公園というところです。 久しぶりにフィルムカメラを持ち出してみました。持っていったのは Yashica ROOKI…

ちいさなせいかつ(52)

ちいさなせいかつ(52)

  子どもを持って初めて、自分がこの連綿と続く人間の連鎖の単なるひとコマに過ぎないことを実感した。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(51)

ちいさなせいかつ(51)

  雲が流れて 光が差して 見上げてみれば ららら… 花が花が 青空に映えて 僕の僕の 気分も晴れて RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(50)

ちいさなせいかつ(50)

  季節は巡り、また春が来た。僕は相変わらず同じような写真ばかり撮り続けている。でもこんなものなのかもしれない。きっとこんなもんなんだろう。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(49)

ちいさなせいかつ(49)

  また春が来る。季節の巡りを何度も何度も迎え、どの季節も愛しく切ない季節になった。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(48)

ちいさなせいかつ(48)

  みんなまっ白になればいいのに。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(47)

ちいさなせいかつ(47)

  哀しみが足りない。 RICOH CX3  

ちいさなせいかつ(46)

ちいさなせいかつ(46)

  自分があとどのくらい生きられるか(あとどれだけで死ぬのか)を知れば、もっと情熱を持って生きることができるのだろうか。もしそうだとしたら、死というものがなければ、生は最高潮に燃焼することはできないのだろうか。…

2 of 1512345...10...Last Page »