iPhoneでWi-Fi設定がグレーアウトしたら [entry-title]

 

非常にシンプルですが厄介なトラブルに見舞われたので、メモしておきます。

私は今年に入ってからiPhoneを4から4Sに機種変更しました。これまで特にこれといったトラブルなく使ってきたのですが、先日突然に、本当に何の前触れもなく、Wi-Fiが繋がらない状態になってしまいました。

こうなると最後、どうあっても元には戻らなかった。

こうなると最後、どうあっても元には戻らなかった。

いや、繋がらないというか、設定項目のWi-Fiのところがグレーアウトして、触ることもできなくなってしまったんです。もうこれはWi-Fiの電波が云々という問題ではありませんので、とにかく設定項目をいじれるようにしようということで、いろいろ試しました。

  • ネットワーク設定のリセットをかける
  • 電池残量が0%になるまで放置し、充電をおこなう。(ネット上では、この方法で復帰したとの情報がありました。)
  • すべてのコンテンツとデータを含め、リセットをかける(工場出荷状態に戻す。)

以上をそれぞれ複数回に渡って試しましたが、まったくの徒労に終わりました。一向に復活しません。お手上げです。

最後はアップルストアに持ち込みました。
ジーニアスバーは、予約時間に違うことなく対応していただけましたし、スタッフの対応も文句なしでした。相変わらず人で溢れていますので、修理や相談といった内容がしっかり決まっている場合は、Appleのサイトから予約を入れていった方が絶対にいいですね。私のお隣の方は予約なしで来られていたみたいでしたが、13時過ぎに受付をして、16時30分頃の案内になるといわれていました。

さて、結局のところ、アップルストアに持ち込んだ私のiPhoneは、スタッフの方に見せると速攻で交換が決まりました。
幸い1年に満たないということで無償交換になりましたが、こういう場合は保証期間外でも無償交換にすべきかと思います。実際にはどういう対応になるのかは不明ですが…。

ただ、大事なことは、水につかっていたり、あまりに傷だらけだったりすると、「扱いが悪かったので不具合が出た」と判断されかねないことがあるので、普段からあまり乱暴な扱いはせず、丁寧に使っておいた方が良さそうですね。

もちろん交換してもらったのは前と同じiPhone4Sで、きちんとWi-Fiに接続できますし、設定をいじることもできます。
私は今回いらないアプリを整理しようと、一からアプリを入れ直したりはしましたが、iTunesでバックアップを取っておけばそこから復元することも可能ですし、iCloudで連絡帳やカレンダーを同期していると、iCloudの設定をすると勝手に前の内容が戻ってきてくれるので、ほとんど手間いらずでリストアすることができるのですね。便利になりました。