ちいさなせいかつ(18)

ちいさなせいかつ(18)


いつも言っていることだけれど、人は自分の信じたいように信じる。受け入れたいことは信じるし、受け入れがたいことは信じない。どうでもいいことは、ありそうなこと、そうであれば面白いと思うことを信じる。たいていの場合真実なんてどうでもいいことだ。
そういう意味でいうと、真実と理想は似ているかもしれない。そこに本当に正確にたどり着くことは少ない。また、「そこにたどり着く」ことに意味があるのかどうかは、今の私にはよくわからない。

RICOH CX3