【2013/01/31 追記あり】iPhoneのキャリアアイコンを変更する

【2013/01/31 追記あり】iPhoneのキャリアアイコンを変更する


久しぶりに写真以外のネタで更新します。明けまくっていますが、おめでとうございます。今年も当サイトをよろしくお願いします。

さて、新年一発目のApple関係ネタはiPhoneです。しかもちょっとアブナそうなカスタマイズ!
でも心配はご無用です。俗にいう「脱獄」などはしませんので、安心してください。ただ、iPhoneの中にある、通常は触ることのないファイルを上書きしますので、あくまでも自己責任です。

キャリアアイコンってなんだ?という方もいらっしゃるかと思いますが、いつも見慣れているコレです。
キャリアアイコン
この部分をこうしてしまおう、というわけです。
カスタムキャリアアイコン
特に実用上どうということはありません。電波強度が上がったりもしませんし、基地局を探すのが得意になったり、他のキャリアの基地につながるということもありません。ただただ、ひたすらに、見た目だけのものです。

 

準備

さあ、ではさっそくやってみましょう。
まずはアプリを用意します。Carrier Editorというアプリです。ダウンロードは作者のサイトからおこなってください。
ダウンロードしたディスクイメージファイルをマウントすると、アプリ本体とReadMeファイル、キャリアアイコンが入ったフォルダが見えますので、これらすべてをアプリケーションフォルダ内に新しいフォルダを作成してコピーします。

 

Carrier Editorの操作

アプリケーションフォルダに保存したCarrier Editorを起動します。このときiTunesが起動していると、何の確認もなく勝手に終了しやがりますので、何か作業中の方は要注意です。
CarrierEditor1
【Let’s Get Started】ボタンをクリックします。

キャリアのバージョンを聞いてきますので、iPhoneを操作して、設定〜一般〜情報と辿っていき、【キャリア】と書いてあるところのバージョン番号のみを入力します。
CarrierEditor2
入力したら【Next】ボタンをクリックします。

次にキャリアを聞いてきます。日本のiPhoneのキャリアはソフトバンクしか選択できませんので、現在のところauはキャリアアイコンを変更できません。
CarrierEditor3

変更後のアイコンを指定します。
CarrierEditor4
FinderでCarrier Editorをコピーしたところと同じ場所にあったアイコンのフォルダを開き、中を見ながらどのアイコンに変更するかを選んでドラッグします。
アイコンが入ったら、下のボタンをクリックします。

デスクトップにファイルが2つ作成されます。ひとつはオリジナルのソフトバンクのものですので、元に戻すときに必要となります。もうひとつの方が作成したアイコンが記録されたものになります。
Desktop
これらが作成されたらCarrier Editorは閉じてもOKです。

 

iTunesでの操作

おもむろにiTunesを起動し、さらにiPhoneをUSBケーブルでMacに接続します。念のためにここで一度iPhoneのフルバックアップをとっておいた方がいいでしょう。
iTunes1
表示される自分のiPhoneの概要の画面で、【iPhone を復元…】というボタンがありますので、ここを間違いなくoption⌥ + クリックします。ただのクリックだと完全に復元になりますので、option⌥キーを押すのを忘れないでください。
すると、ファイルの選択ダイアログが出てきます。そこでデスクトップに作成された先ほどのファイル(オリジナルの方ではないもの)を選択して開くと、iPhoneに保存されます。

 

iPhoneをリセットで完成

最後に、iPhoneをリセットします。電源ボタンとホームボタンを長ーく押したままにします。Appleマークが出てきたら離してOKです。

こうしてめでたくキャリアアイコンが変更できるわけですね。まったく何の役にも立ちませんが、常に目に入る部分ですから、何となく見た目的に愛着がわくというものです。
カスタムキャリアアイコン

2013/01/31 追記

iOS6.1をインストールしたら、キャリアアイコンは元に戻ってしまいました。iOSのアップデートでリセットされるようですね。