連番ファイル名に一括変換するAutomatorワークフロー [entry-title]

近頃ちょっと写真づいていますが、Macのことも忘れていません。といっても、写真関係で必要になったので、Automatorでファイル名の一括変換のワークフローを作成しました。

連番ファイル名に一括変換するのですが、この手のアプリもたくさんあります。でもどれも機能的にたくさんありすぎてなんだか使い勝手がいまひとつだったので、シンプルいずベストな(単純きわまりない、と言った方がいいですが…w)ものを自作することにしました。

詳細は中身を見てもらえばわかりますので割愛します。

実行すると、ファイルの頭につける文字を聞いてきますので、そこに任意の名称を入力すると、あらかじめ選択されていたファイルが「任意の名称_001」という連番が振られたファイル名に変更されます。アンダーバーはワークフロー内で付加していますので、入力する必要はありません。

お使いになる方は、ダウンロードしてどうぞ。

連番ファイル名に一括変換.workflow

こちらの記事を参考に、ファインダーから直接実行できるようにしておくと便利です。