D90 + Ai AF NIKKOR 50mm 1.4D

D90 + Ai AF NIKKOR 50mm 1.4D


このところ借り物のデジタル一眼レフカメラをちょっとしたときに持ち出して使っている。お借りしているうちにと、いろいろ実験的に撮ってみたりしている。

Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZFを装着して撮影してみたが、今回は家族で奈良県の当麻寺近辺に遊びにいった際、NikonのAi AF NIKKOR 50mm 1.4Dをつけて撮影してみた。

このレンズは名前の通りオートフォーカスで撮影が可能で、Distagonと違ってもちろんAEもバッチリ。特に何不自由なく撮影することができる。ただし当然のことながら、DXフォーマットだと約75mmの画角となるので、私からするとかなり望遠気味な画角で、その点が不慣れでやりにくかった。

標準ズームでの撮影では、AF速度がちょっと心もとない感じがしたが、このレンズはシュコッと気持ちよくフォーカスしてくれる感じがして気持ちよく撮影できた。

出てくる画は、フィルムで(フルサイズで、と言った方がいいのかな。)撮影したものに比べると、カッチリ感が幾分和らいだような印象を受ける。これがデジタルのせいなのか、画角のせいなのか、あるいは両方のせいなのかはよくわからないけど。

以下のサンプル写真、Distagonの時と同様に、RAWで撮影〜iPhotoでストレート現像したそのままを掲載しています。