iPhotoのFacebook連携 [entry-title]

iOS6とともにアップデートされたiPhotoですが、以前から直接Facebookに写真を公開することはできました。今回のアップデートでFacebook関連のものは、公開した写真にコメントがつけられるようになったというところです。もちろんつけられたコメントを見ることもできます。

この機能が必要かどうかはともかく(笑)、ちょっと使ってみましたのでエントリーしておきます。

 

iPhotoでFacebookに写真を公開する

以前からできていたことですが、iPhotoからFacebookに写真を公開する手順をおさらいしておきます。

任意の写真を選択し、iPhotoの画面右下にある「共有」ボタンをクリック。出現したメニューから「Facebook」を選択します。

さらにメニューが表示されますので、追加するアルバムを選択します。通常の近況アップデートと同様の扱いでタイムラインに流すならば、「ウォール」を選択します。

サイドメニューにはFacebookが追加されます。ここをクリックすると、自分のFacebook内のすべてのアルバムが一覧表示されます。

非常に簡単な操作でデジタルカメラから取り込んだ写真を公開できます。ただしiPhotoから公開される写真はオリジナルの解像度のままになりますので、アップロードには結構な時間がかかります。Facebookの写真ビューワーではそれほど大きなサイズで表示されることはありませんから、時間の節約やオリジナルサイズの写真をダウンロードされるのがイヤだ(ビューワーではサイズ調整されますが、ダウンロードされるとそこそこの大きさで保存されます。そしてダウンロードは否応なく可能です。)という人は、あらかじめサイズをダウンしてからアップロードした方がいいかもですね。

 

iPhotoでのFacebookアルバム操作

Facebookのアルバムは、アルバムごとに公開範囲を設定することができますが、この公開範囲はiPhotoでの確認することができます。「確認することができる」と書いたのは、おそらく本来iPhoto内で公開範囲も変更が可能だと思うのですが、私がやってみた範囲内ではiPhoto内で公開範囲をいじっても、Facebook側にそれが反映されなかったからです。
アルバムのプロパティを確認するには、そのアルバムを選択するだけです。ただし、iPhoto画面右下の「情報」ボタンをクリック(command⌘ + i)して、右側に情報表示エリアを表示しておかないといけません。

ここで公開範囲を設定できるはず。と思いきや、私の環境ではFacebook側に反映されなかった。

アルバムの中身を閲覧するにはアルバムをダブルクリックします。表示された写真一覧から任意の写真を選択すると、その写真のコメントが情報表示エリアに表示されます。「コメントを追加…」という部分をクリックすれば、コメントの書き込みエリアが表示されて、コメントを入力できるようになります。

写真を選択するとコメントエリアが表示される。ちなみに複数の写真を選択してもコメント欄がまとまって表示されるなどということはありません(笑)

OS XとFacebookが連携して、Facebookからの通知をOS Xが受け取り、その通知をクリックするとSafariが起動して表示してくれるという流れからいうと、Facebookに公開した写真にiPhotoからコメントすることがあるのか、というそもそもな疑問がわき上がってくる気がしないでもない昨今ですが、まあ、その辺りには深入りしないでおきましょう。

ちなみに私のFacebookアルバムではちょこちょこと写真を公開しております(Facebookへのログインが必要です。)ので、よろしかったらご覧ください。もちろんコメントなどいただけると嬉しい限りです。iPhotoからのコメント返しという面倒なことをしてみたいと思いますww