拙サイト1mgのアクセス解析


このサイトもリニューアルして満4ヶ月になろうとしている。

思えば始めて自分のWebサイトを作ってみたのが1996年だった。当時はWindows 95なんてOSを使っていて、しょっちゅうシステムが落ちてたなぁ。何度リカバリーしたことか…。
自分でパソコンを組み立てて悦に入っていたのもあの頃だったなぁ。今ではそんなことをする気もなくなってしまったけど、システムの不安定さからも解放された。

初期の1mgというサイトは、当時趣味にしていたバスフィッシングのサイトで、いろいろな人と交流があって楽しかった。どんな人が見に来てくれているのかが、気になって気になって仕方なかったけれど、今ではアクセス解析が手軽に無料で使えていろいろなことがわかるようになった。

そんなに一所懸命に解析結果を分析したり、来訪者を増やすための努力をしているわけではないので、通り一遍のことしか見ていないけれど、どんなところをおもしろがっているかってことをちょっと書いておこうと思う。

この1ヶ月間の概要はこんな感じ。

訪問者数 1,371
ページビュー数 2,640
訪問別ページ数 1.93
訪問平均滞在時間 00:00:58
直帰率 54.77%
新規訪問の割合 78.34%

まあ、だいたい30日間と考えて、1日平均45.7人の訪問があって、88PV/日ってところ。半分くらいの人はチラッと見て他のページに移動しちゃう。リピーターは20%ほどだから、1ヶ月にのべ274訪問くらいかな。

訪問者のお住まいはもちろん圧倒的に日本が多くて、あとはアメリカ、タイ、イギリス、韓国、ニュージーランド、台湾、オーストラリア、カナダ、中国などもある。
都市別に見ると、大阪がやっぱり多いけれど19%ほど。ざっとまとめるとやっぱり東京からのアクセスが多いみたい。というのは、この都市別の結果はどういうくくりになっているのか、私自身、よくわかっていない。おそらく大阪は「Naniwa」という大きなくくりになっているのだけれど、東京は「Shinjuku」「Chiyoda」「Shibuya」などとくくりが細かい。

次に、訪問者の使用しているOSを見てみると、

Mac 39.46%
Windows 30.56%
iOS 16.99%
iPhone 6.20%
Android 5.18%
iPad 0.95%
iPod 0.22%
Linux 0.22%
SunOS 0.15%
NTT Docomo 0.07%

となっている。ここでもiOSとiPhone、iPadがどのように区別されているのかはわからないが、半数以上の人はApple製のデバイスで見ているということみたい。
それを反映して、ブラウザもやっぱりSafariが44.93%と多数を占めてダントツの1位。以下、IE、Chrome、Firefoxと続く。この辺りは定番がやはり強い。中にはRockMeltやCaminoなんてブラウザもあるのはちょっとおもしろい。

訪問者がどこから来ているかというと、75%以上が検索して来てくれている。他サイトやページからのリンクから来てくれている人は17%程度。約6%はブックマークしてくれているのだろうか。

検索に使ったキーワードで一番多いのは、「iPhone 送信者なし」。やっぱりiPhone関係のネタが強いなぁ。というか、メールの不具合はとても困るからね。
それに次ぐのが「iPhoto ライブラリ 統合」というキーワード。これも誰しもが悩むところなんですね。うちでもiPhoto関係はいまだに気持ち的にスッキリしていないけれど、まずまず一応の解決を見ているのでヨシというところかな。
面白いのは「松倉めがね」関係がけっこう強いこと。やっぱり3つで5,000円は破格ですよね。私もあのときに買った眼鏡を愛用中です。

他サイトからのリンクでは、Facebookが多いですね。1/4くらいの人がPCのFacebookから来てくれています。モバイルも合わせると40%くらいですから、断然アクセスが多いですね。
あ、そうだ、このサイトのFacebookページも作りました。よかったら「いいね!」してやってください。あちらではこのサイトの記事更新情報と、ウェブを見ていて気になった記事なんかをシェアしていってます。WWDC 2012関係の記事で気になったものなどもあります。時事的なものはFacebookページの方に流していこうかと思っています。
Facebookページの次に多いのが、以前のエキサイトブログからです。結構な期間やっていたので、いまだに何らかのキーワードで検索に引っかかるのですかね。
あとはボチボチですね。リンクは歓迎いたしますので、ご自由にどうぞ(笑)

以上、アクセス解析を見ながらあーだら、こーだら言ってきましたが、普段こんな風に眺めて楽しんでいます。もっと皆さんのお役に立てる記事を増やしていけるように頑張りますね。