ことえりの不調


最近ことえりの不調にイライラさせられていました。ことえりはご存知の通り、Macの標準日本語入力プログラムです。特殊な用語を連発するのでなければ、このことえりだけでも十分な日本語入力ができます。

ところが、最近何かの拍子に入力をはじめると、いつものひらがな+下線表示ではなく、黄色のハイライト(マーカーでなぞったような感じ)の入力状態になってしまうことがあり、こうなると漢字への変換ができなくなるという不具合が見られました。

そのときにはメニューバーのことえりメニューが極端に少なくなってしまいます。

でも、何かの拍子にまた元に戻っていることがほとんどでした。

何が悪さをしているのかと、いろいろと調べてみましたら、Mail.appが不調になるとことえりも道連れになってしまうのではないかという推論に達しました。Mail.appを終了するともとに戻ることがわかったからです。

先日エントリーしたように、どうも3階に設置しているiMacの無線LANの調子がよくありません。スクリーンショットにもチラリと写っていますが、電波強度は良くて45%前後、悪いと33%程度にまで下がってしまいます。また、そのせいか、ごくたまにですが、電波が途切れることがあります。ここにMail.appの不調の原因があり、さらにそれに伴ってことえりの不調まで誘発するという悪循環に陥っているような感じです。

というエントリーをするつもりだったのですが、本日Mac OS X アップデートを入れたところ、メニューバーのことえりの表示色がちょっとおとなしめのグレーになっていたので、何らかの改善が施されているかもしれません。