眼鏡3つで5,000円の松倉眼鏡にいってきた [entry-title]

なんだか今ひとつのテンションなここ2、3日ですが、昨日は満中陰法要のあと、眼鏡を作りにいってきました。何でもネット上でうわさらしい3本5,000円のお店「松倉時計眼鏡店」に。

話に聞いていた通りの、店らしくない店構え。何とも言えない感じでした。隣近所の家をとにかく買い上げて店舗&倉庫にしたって感じがします。

店内に入ると、とりあえず「買う」前提で話がバンバン進んでいきます。店内を見る暇もなく、視力計測がおこなわれます。私は今かけている眼鏡と同じ度数のものでよかったので、掛けている眼鏡を預けて計測してもらいました。度数がわかると店員さんはレンズを探し始めます。レンズが見つかると自動的に3セットが準備され、レンズがあったのでフレームを3つ選んでくださいと言われます。値段はレンズで決まるのですが、普通のレンズなら3つで5,000円。私は薄型のレンズにしないとほんまに牛乳瓶の底になってしまうので、薄型を選択して、それでも3つで8,000円です。かなり激安です。

店内には所狭しと眼鏡のフレームが並べられ、というか、天井からぶら下がっています。私は結構パパッと選んだ方ですが、おそらく普通の人は3つ選ぶのは大変でしょう。2つ目まではいけますが、3つめが苦行になると思われます。あまり考えすぎると選べなくなります。直感で5、6個選んでから3つに絞り、あとの目移りは避けるべきでしょうね。直感に引っかからなかったフレームは無視した方がいいでしょう。

選んだフレームをもっていくと、代金を精算し、1時間でできるので取りにくるようにと言われます。

で、今日もらってきた眼鏡がこの3つです。出来上がりはごく普通の眼鏡で、特に不満はありません。アフターもあるようなのでまあ、普通でしょう。何より3つで5,000円は衝撃の価格でしたね。結局は薄型レンズで8,000円でしたが、それでも3つもww

場所は、電車ならJR寺田町駅か、東部市場前から歩くしかないでしょう。あと東住吉区の矢田にも店舗があり、今日早速両親を連れて行きましたよ。こちらは寺田町に比べてフレームの数は全然少なかったです。話のネタにいくなら寺田町でしょうね。

ちょっとした衝撃ですので、興味のある方はぜひいってみてください。

 

寺田町

大きな地図で見る

 
矢田


大きな地図で見る