タイムトラベラー


週末恒例となっている府営住宅撮影訪問(実家を訪ねるともいう)。

タイムトラベラーという言葉がある。日本でいうなら「時をかける少女」、あちらのものならば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などが映画では有名どころ。ドラえもんのタイムマシンなども有名だ。

要は現在過去未来を自由に行き来できるというものだ。

2000年には、ネット上に「ジョン・タイター」という、正体不明の自称タイムトラベラーが現れて話題を振りまいたこともある。

先日のエントリーで愚痴った看板の文言の不一致が訂正されていた。関係者はここを見ているのかな?

それにしても、お上の工事がタイムトラベルなんて、大阪府もかなりブッ飛んでいる。